ロケ地コラム 2018
1/21  2/19  4/12  4/15  5/4  5/17  5/19  5/25  5/28  5/30  6/18  6/20  7/1  7/3  7/7  7/18  7/21 
2018年 7月21日 NEW! 

 気になったことを2つばかり。

 TBSでは2018年10月から「下町ロケット」の続編を放送するそうです。で、気になったのが佃製作所のロケ地。何故気になったのかは7月1日のコラムをご覧頂けば分かります。はたして佃製作所はどこで撮影するのでしょうか?

 もう一つ気になったのは現在放送されている「チア☆ダン」。公式サイトに福井県内で撮影が行われた場所を紹介する「ロケ地マップ」のコーナーが出来ていました。ロケ地を特定するのはドラマの映像を元にするのが私の基本スタイルですが、福井の地理は詳しくないので、いざというときは参考にしたいと思います。

2018年 7月18日

 昨夜から始まったドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(略して「ケンカツ」?)。既に多くのロケ地まとめサイトには「葛西臨海公園」で撮影があったという情報が掲載されていました。どうやら Twitter に掲載された「葛西」で撮影という情報から「葛西臨海公園」と推測して情報が掲載され、それが拡散しているようです。しかしそこに掲載されていた写真を検証したところ、総合レクリエーション公園のフラワーガーデン(北緯,東経:35.650681,139.873411付近)から北側を向いて撮影されたことが分かりました。住所は江戸川区南葛西4丁目9番なので「葛西」で撮影というつぶやきは間違っていませんが、推測が間違っていたと思われます。

2018年 7月 7日

 いよいよ来週から新しいドラマが始まります。暫くは睡眠不足の日々が続きそうですが、頑張りたいと思います。TBSでは既に新ドラマの番宣番組を何回も放送していますが、日テレのドラマ「高嶺の花」と「サバイバル・ウェディング」の番宣番組が昨夜放送されました。この番組を元にロケ地を探してみました。

 まず「高嶺の花」。月島もも(石原さとみ)が生け花をしていた能舞台は梅若能楽学院会館です。ここは「花のち晴れ」の第1話にも出てきたところなので分かりました。泥だらけのももが壊れた自転車を押しながら渡っていた線路沿いの横断歩道は荒川区東尾久3丁目2番、都電荒川線沿いの横断歩道です。自転車に乗っていたももが正面から来る自転車を避けようとした川沿いの道は分かりませんでした。風間直人(峯田和伸)の自転車店「風間輪店」も分かっています(7月4日に放送された「1周まわって知らない話」で判明済みです)が、まだ撮影は続きそうなので暫く公表は控えます。ももが吉池拓真(三浦貴大)と吉池真由美(西原亜希)に出会った公園は神奈川県相模原市南区下溝3277番にある県立相模原公園の噴水広場でした。

 次に「サバイバル・ウェディング」は1ヶ所だけ。黒木さやか(波瑠)が走っていた歩道は港区南青山1丁目3番、青山一丁目タワーの北側です。

 ところで最近のフジテレビはドラマの番宣と言えるような番組をやらなくなりました。「ドラマツアーズ」という番組は放送していますが、内容はグルメ番組のようなもので、ドラマの内容は全くと言っていいほど伝わってきません。私はロケ地も探しますが、観ようと思える内容なのかも気になります。その判断材料の一つとして真の番宣番組を是非復活させて欲しいと思っています。なんとかなりませんかねぇ、フジテレビさん。

2018年 7月 3日

 ドラマに限らず、テレビに映った場所が気になって調べてしまうのは職業病?なのかも知れません。最近気になったのは吉岡里帆さんがまる子役を演じているダイハツ Mira[トコット] のテレビCMです。「勘違い」篇でたまちゃん(奈氏jがまる子(吉岡里帆)を待っていた高台の公園は分かりませんでしたが、「狭い道」篇の場所は分かりました。

 千葉県香取市佐原イ1899番、小野川沿いに建つ「割烹 宮定」の前です。この付近は多くのドラマ(東京バンドワゴン天皇の料理番等)やCM(大塚製薬 オロナミンCドリンクハツラツタワーのある街シリーズや大同生命会社が元気な街 篇等)で撮影が行われているところなので、すぐに分かりました。

 もう一つ「銭湯」篇というCMがあり、その最後でまる子が夕日に向かって歩いていたところは神奈川県川崎市川崎区田町3丁目3番にある跨線橋の厳島橋です。この厳島橋も数多くのドラマに登場しており、最近では anone で使われていました。

 さらに「TOCOT'S POINT」という4つの動画があるのですが、これらは千葉県長生郡長柄町山之郷67番にあるロングウッドステーションで撮影されました。

【追伸】「勘違い」篇に出てきた高台の公園は神奈川県小田原市久野3812番 「県立おだわら 諏訪の原公園」(北緯,東経:35.285160,139.135548)という情報を頂きました(2018年7月7日追記)

2018年 7月 1日

 この写真は2015年10月から放送され、最終回は22%を越える視聴率を獲得したドラマのロケ地になったところの写真(2018年7月1日撮影)です。当時は特徴的な建物があったのですが、現在は左側に新しい建物だけが建ち、ほとんどは更地になっていました。建物がないことは噂には聞いていましたが、何だか寂しさを覚える光景でした。どんな建物があったのかは写真をクリックしてみて下さい。

2018年 6月20日

 ロケ地を探すときに役に立つサービスの一つであるGoogleのストリートビュー。「花のち晴れ第10話に出てきたロケ地を探すためにストリートビューで確認したところ、別のドラマの撮影風景が写り込んでいました。準備中のカメラ待機中の車が写っています。何のドラマかというと2017年10月から放送された「監獄のお姫さま第1話に出てきたシーンの撮影風景でした。今までストリートビューは何度も利用していますが、ドラマの撮影風景を見たのは初めてでした。

2018年 6月18日

 昨日の夕方、7月から放送されるTBSのドラマ「義母と娘のブルース」「この世界の片隅に」「チア☆ダン」の番宣番組が放送されました。Twitter等で既に撮影の目撃情報もあるようですが、今日はこの番宣番組の画面を見て分かったロケ地(一部?)を紹介したいと思います。

 「義母と娘のブルース」で岩木亜希子(綾瀬はるか)が勤務する光友金属のオフィスは千代田区丸の内2丁目5番にある「丸の内三菱ビル」でした。窓の外に見える東京駅や隣のビルから分かりました。また亜希子が宮本良一(竹野内豊)の娘・みゆき(横溝菜帆)に名刺を出して自己紹介するシーンは神奈川県小田原市東大友113番の「上府中公園」でした。ドラマの本編では絶対に映らないであろう公園の案内図が映っており、そこに書かれていた公園名から判明しました。

 「この世界の片隅に」で北條周作(松坂桃李)が撮影をしていた赤い煉瓦造りの建物は広島県呉市幸町8番にある海上自衛隊呉地方隊の敷地内にある建物でした。また、ドラマに出てくる家屋は横浜の緑山スタジオに造られたオープンセットのようですが、一部は広島県呉市内にあった建物を移築したそうです。その建物を解体している様子が映っていたのですが、場所は広島県呉市西谷町15番48号でした。

 「チア☆ダン」で藤谷わかば(土屋太鳳)が走る姿をドローンで撮影していた橋は福井県福井市つくも1丁目5番、足羽川に架かる九十九橋でした。橋の途中に東屋があり、福井市で撮影をしているという情報を聞いていたのでGoogleマップで探して見つけました。またJR福井駅西口広場(恐竜が飾られている広場)では友永ひかり(広瀬すず)も参加して撮影が行われたようです。

2018年 5月30日

 「ドラマロケ地案内」はドラマに出てきたロケ地を探して、その情報を掲載しています。ただ時々間違った情報を掲載してしまうこともあり、つい最近も間違った情報を掲載してしまいました。それは5月28日のロケ地コラムにも書いた「ブラックペアン」第6話に出てきた立食パーティー会場「アルタビスガーデン」です。

 何を間違えたかというと名称を「アルタビスガーデン」と記載したことです(既に修正済み)。ただロケ地の情報を掲載している他のサイトでも全く同じように間違えているサイトが複数存在することを確認しています。もしも私のサイトに掲載した情報をそのままコピー&ペーストしているのであれば、ご注意下さい。今回のように間違った情報を掲載していることもあるので、ご自身で情報を確認してから掲載することをお勧めします。

2018年 5月28日

 昨日放送された「ブラックペアン」第6話のロケ地で探すことが難しかったロケ地がありました。それは富沢雅之(福澤朗)が佐伯清剛(内野聖陽)に声を掛けてきた立食パーティーの会場です。撮影協力にはそのロケ地と思われるものはテロップされていたのですが、筆記体で書かれていて全てを読み取ることはできず、「Garden(ガーデン)」だけは判読できました。会場の雰囲気としてはホテルや結婚式場のバンケット(宴会場)のように思えましたが、これだけでは場所の特定は難しいと思いました。

 ところであのパーティー会場のシーンには役者さんの他に多くのエキストラと思われる人々も映っていました。さらに「ブラックペアン」の公式ホームページには「エキストラ写真館」というコーナーがあり、エキストラに参加した方々の集合写真と撮影が行われた場所(市町村)が掲載されています。今回のパーティー会場の写真も掲載されており、場所は「さいたま市」となっていました。

 そこで「さいたま市 結婚式場 ガーデン」をキーワードにしてGoogleで検索したところ、「アルタビスタガーデン」にたどり着きました。「結婚式場 ガーデン」をキーワードにしただけでは探すことが困難でしたが、「さいたま市」という地域を限定するキーワードがあったので見つけることができました。

2018年 5月25日

 今のところまだドラマに出てきたシーンは確認していませんが、ロケ地になりそうなところがあるので紹介します。それは東京都江東区豊洲6丁目に全面開園した「豊洲ぐるり公園」です。今年の秋に開場が予定されている豊洲市場がある豊洲ふ頭の水辺に沿って造られた公園で、レインボーブリッジや都心の夜景が臨める最高のロケーションだと思います。写真は2016年12月に富士見橋から撮影したものですが、ほぼ整備が完了しているにもかかわらず当時は立入禁止でした。近い内に訪れてみたいと思っています。

2018年 5月19日

 今クールは久しぶりにNHKのドラマ「デイジー・ラック」のロケ地を掲載しています。2016年に大ヒットしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」と同じ「海野つなみ」さんの漫画が原作ということで見始めました。ただ民放のドラマと違い、NHKの場合は撮影協力のテロップが期待できないので、ロケ地を探すのは困難です。見覚えのあるところなら探すことも出来ますが、行ったことのないところはほぼ見つけることは出来ません。(皆さんから頂くロケ地の情報が大変貴重です。)さて第5話に出てきた2ヶ所のロケ地、「えみが多胡裕也に会いに行ったバー」と「楓と安芸が訪れたパン焼き工房 シャムスの家」は全く見覚えのないところでしたが、何とか見つけることが出来ました。

 まずバーのロケ地ですが、このシーンの後でえみはお台場にある「グランドニッコー東京台場」の前を歩いていました。もしかしたらバーのシーンはホテルで行われたかも知れないと思い、ホームページで確認したところ見つけることが出来ました。次にパン店のロケ地ですが、画面から分かることは実際にパン店であること、ログハウスであることでした。そこで、Googleで「ログハウス パン店」をキーワードにして検索し、画像を表示させたところ、何とロケ地となったパン店の写真が先頭に掲載されていました。

 ロケ地探しには推測と検索の使いこなし(キーワードの選び方)が重要だと再認識させられました。

2018年 5月17日

 「花のち晴れ」第5話に出てきた露天風呂。普通なら撮影協力にテロップされそうなロケ地ですが、今回はそれがありませんでした。夜で周囲の景色も全くなく、当初は探すのは不可能だろうと諦めていました。

 しかし、番組公式SNSのツイッターに掲載された1枚の写真がヒントになり見つけることができました。そこには「露天風呂ロケが終わって見た富士山」の写真が掲載されていました。富士山がその写真のように見えるのは富士山の東側だろうと推測され、Googleストリートビューで写真が撮影された所を探した結果、山梨県南都留郡山中湖村平野にある山中湖パノラマ台付近であることが判明しました。

 地域が絞られたので、この付近にある露天風呂の写真をGoogleで探したところ、エクシブ山中湖 サンクチュアリ・ヴィラの温泉露天風呂であることが分かりました。こんな探し方もあるということで、今回はコラムで紹介させて頂きました。ご参考まで。

2018年 5月 4日

 昨夜放送された「ラブリラン」第5話ですが、毎週録画するように予約していたにもかかわらず、何故か録画されていませんでした。昨夜は少し疲れていたのと今日は祝日ということもあり、第5話のロケ地は朝起きてから探そうと思っていたので、録画がされていないのは致命傷でした。

 しかし最近は放送終了後の1週間、最新話だけネット配信で観られるサービスをほとんどのドラマが行っており、今回はこれを利用させてもらいました。画質は余り良くないので細かい文字を確認することが難しかったり、スロー再生やコマ送りのような操作もできませんが、ほぼロケ地を探すことができました。

2018年 4月15日

 「あなたには帰る家がある」の舞台は神奈川県鎌倉市。ところが第1話で雨の中を歩く茄子田綾子(木村多江)に佐藤秀明(玉木宏)が声を掛けたところと、二人の乗った車が信号で停車した交差点は千葉県茂原市で撮影されていました。何故この2つのシーンだけわざわざ茂原市で撮影したのか不思議です。今後も茂原市が何か重要なロケ地になることを暗示しているのでしょうかね?

 【追伸】このホームページをご覧の方から情報を頂きました。茂原市の2つのシーンは突然降り出した雨の中のシーンだったため、昼間にある程度の範囲に散水車を使って水をまきながら撮影する必要がありました。ところが散水車を使った撮影の許可が下りるところがなかなか見つからず、最終的に茂原市で許可が下りたそうです。(2018年4月17日)

2018年 4月12日

 今クールのドラマが続々と始まり、ロケ地探しで寝不足の日々が続いています。特に第1話に出てくるロケ地は全てを探す必要があり、ホームページに掲載するまでかなり時間が掛かります。放送中、または放送終了直後にロケ地を知るためにアクセスして頂く方が多いようですが、ご期待に添えず申し訳ありません。

 さて最近はロケ地の情報を掲載するホームページも増えているようで、Google等の検索サービスでドラマ名と"ロケ地"をキーワードに検索すると多くのサイトがヒットします。そのほとんどは Twitter でつぶやかれた撮影の目撃情報を元にしていて、ドラマが始まるかなり前から情報が掲載されているようです。私も Twitter の情報を参考にすることはありますが、自分のホームページに掲載する情報はドラマの本編、あるいは番宣番組を見てからにしています。

 昨日第1話が放送された「正義のセ」のロケ地情報も本編が放送されてから探して掲載しましたが、「ロケ地写真館」には第1話が放送される前から「横浜地方検察庁 港南支部」の写真を掲載していました。これは番宣番組で放送された港南支部の映像から場所を特定することができたので、4月7日に現地を訪れて写真を撮ってきたからです。

 ところで「ドラマロケ地案内」に掲載されている写真については他のサイトへの掲載はお断りしています。私が撮影した写真も多いですが、善意で提供して頂いた写真も多く掲載しているので、無断でコピーや転載することはお止め下さい。残念ながら既に私が撮影した港南支部の写真が無断でコピー、掲載されているロケ地情報のサイトを確認済みです。多くの人々に見てもらうために、見栄えのする公式サイトに掲載されている写真、俳優の顔写真、他サイトに掲載されているロケ地の写真を自分のサイトに掲載したくなる気持ちは分かりますが、著作権や肖像権を考慮したサイトの運営をお勧めします。

2018年 2月19日

 トップページを大幅リニューアルしました。

 私がこの「ドラマロケ地案内」を作った当時、世の中でホームページを閲覧する環境はパソコンが主流でした。しかし昨今、その環境はスマートフォンへ急速に移行しました。「ドラマロケ地案内」をアクセスする方の環境を調査したところ、約75%がスマートフォン(iPhoneが約50%、Androidが約25%)で、Windowsが約20%という結果でした。

 「ドラマロケ地案内」はパソコンでの閲覧を前提に作っていたので、スマートフォンで閲覧すると文字が小さくて読みづらかったり、リンクのタッチがやりづらいという欠点がありました。これを解消すべく色々と勉強しながら少しずつ修正を行い、今回リニューアルすることにしました。

 まだ全てのページを対応させたわけではありませんし、不具合もあると思いますが、徐々に修正作業を進めたいと思っています。

2018年 1月21日

 寒中お見舞い申し上げます。

 ここ2、3年、ロケ地コラムをサボり続けてしまい、とうとう今年は年頭のご挨拶さえサボってしまいました。(特に身内に不幸があったわけではありません)

 さて今日は久しぶりにロケに遭遇しました。時刻は午後2時30分頃、場所は品川区南大井6丁目26番、「大森ベルポート」の1階にあるアトリウムです。遠くからしか見られなかったのですが、数十人のエキストラらしき人たちの他に天水館の「尼〜ず」の皆さんがいたようです。そう、「海月姫」の撮影でした。

 残念ながら時間がなく、ゆっくり撮影を見物することはできなかったので、どんなシーンだったのかは分かりません。ただ第1話の雰囲気からすると「尼〜ず」が外出するようなシーンは考えにくいで、一体どんなシーンなのか今から楽しみです。

 では本年も「ドラマロケ地案内」をよろしくお願い致します。

 【追伸】「尼〜ず」は第2話で蔵之介が着替えさせた「After」の格好でした(2018年1月22日)
 【追伸2】第4話予告の最後の辺り、ミュージックビデオの撮影シーンが「大森ベルポート」です(2018年1月29日)