ロケ地コラム 2018




  • 2018年 2月19日 NEW!

     トップページを大幅リニューアルしました。

     私がこの「ドラマロケ地案内」を作った当時、世の中でホームページを閲覧する環境はパソコンが主流でした。しかし昨今、その環境はスマートフォンへ急速に移行しました。「ドラマロケ地案内」をアクセスする方の環境を調査したところ、約75%がスマートフォン(iPhoneが約50%、Androidが約25%)で、Windowsが約20%という結果でした。

     「ドラマロケ地案内」はパソコンでの閲覧を前提に作っていたので、スマートフォンで閲覧すると文字が小さくて読みづらかったり、リンクのタッチがやりづらいという欠点がありました。これを解消すべく色々と勉強しながら少しずつ修正を行い、今回リニューアルすることにしました。

     まだ全てのページを対応させたわけではありませんし、不具合もあると思いますが、徐々に修正作業を進めたいと思っています。

  • 2018年 1月21日

     寒中お見舞い申し上げます。

     ここ2、3年、ロケ地コラムをサボり続けてしまい、とうとう今年は年頭のご挨拶さえサボってしまいました。(特に身内に不幸があったわけではありません)

     さて今日は久しぶりにロケに遭遇しました。時刻は午後2時30分頃、場所は品川区南大井6丁目26番、「大森ベルポート」の1階にあるアトリウムです。遠くからしか見られなかったのですが、数十人のエキストラらしき人たちの他に天水館の「尼〜ず」の皆さんがいたようです。そう、「海月姫」の撮影でした。

     残念ながら時間がなく、ゆっくり撮影を見物することはできなかったので、どんなシーンだったのかは分かりません。ただ第1話の雰囲気からすると「尼〜ず」が外出するようなシーンは考えにくいで、一体どんなシーンなのか今から楽しみです。

     では本年も「ドラマロケ地案内」をよろしくお願い致します。

     【追伸】「尼〜ず」は第2話で蔵之介が着替えさせた「After」の格好でした(2018年1月22日)
     【追伸2】第4話予告の最後の辺り、ミュージックビデオの撮影シーンが「大森ベルポート」です(2018年1月29日)