2004年7月〜9月のドラマ
  世界の中心で、愛をさけぶ
2004年
7/2
第1話
灰を手にした松本朔太郎(山田孝之)が泣き崩れた断崖
多分、オーストラリアの「キングスキャニオン」
松本朔太郎(緒形直人)が勤務する病院
東京都八王子市石川町 東海大学医学部付属八王子病院
朔太郎の母校・宮浦高校
静岡県賀茂郡松崎町桜田188番 静岡県立松崎高等学校
朔太郎が倒れたラジオの公開放送をしていたところ
新宿区西新宿6丁目6番 新宿中央公園北交差点に面したヒルトン東京
朔太郎の実家
場所は判明しましたが人が住んでいるところなので詳細は控えます
このホームページをご覧の方から情報を頂きました
朔太郎が渡っていた
中川顕良(柄本佑)が朔太郎にはがきを書くように頼んだ
静岡県賀茂郡松崎町松崎 那賀川に架かる浜丁橋
このホームページをご覧の方から情報を頂きました
雨の中、弔辞を読む廣瀬亜紀(綾瀬はるか)に朔太郎が傘を差しかけた寺の境内
静岡県賀茂郡松崎町江奈 禅海寺
亜紀が朔太郎にキーホルダーを渡した防波堤
朔太郎が亜紀を待っていた防波堤
静岡県賀茂郡松崎町松崎 松崎港の防波堤
朔太郎の祖父・謙太郎(仲代達矢)の松本写真館
場所は判明しましたが人が住んでいるところなので詳細は控えます
大木龍之介(田中幸太朗)がたこ焼を食べていた
亜紀が朔太郎に傘を差しかけたたこ焼屋の前
顕良がたこ焼をやけ食いしていた
静岡県賀茂郡松崎町松崎 とき和橋から続く銀座通商店街にある小屋
このホームページをご覧の方から情報を頂きました
亜紀が「じゃあね、朔」と言って朔太郎と別れたところ
場所は判明しましたが亜紀の家の近くなので詳細は控えます
このホームページをご覧の方から情報を頂きました
7/9
第2話
2004年、朔太郎が電車を降りた
静岡県賀茂郡東伊豆町白田 伊豆急行伊豆急行線の片瀬白田駅
小林明希(桜井幸子)が保険の勧誘に来ていたロビー
渋谷区本町1丁目6番 カシオ計算機本社
参照:京王線(初台〜八幡山)の2番
朔太郎が立っていた防波堤
静岡県賀茂郡松崎町松崎 松崎港
朔太郎が渡っていた
静岡県賀茂郡松崎町松崎 那賀川に架かる浜丁橋
亜紀を後ろに乗せて朔太郎が自転車で走っていたところ
静岡県賀茂郡松崎町江奈 静岡県立松崎高等学校の南西付近
亜紀が朔太郎を連れて行った紫陽花の咲く山
朔太郎が亜紀にキスした紫陽花の咲く山
2004年、朔太郎が立っていた紫陽花の咲く山
静岡県賀茂郡松崎町岩科北側 牛原山町民の森
謙太郎を後ろに乗せて朔太郎が自転車で走っていたところ
静岡県賀茂郡松崎町岩科南側 岩科川近く
謙太郎と朔太郎が稲葉サトの骨を盗み出した墓地
静岡県賀茂郡松崎町船田 帰一寺
7/16
第3話
朔太郎が自転車で走っていた水辺の道
泣いていた朔太郎を亜紀が抱きしめたところ
静岡県賀茂郡松崎町道部 那賀川の河口付近
謙太郎が火葬された斎場
静岡県賀茂郡西伊豆町 西伊豆町営火葬場
朔太郎と朔太郎の父・潤一郎(高橋克実)が歩いていた農協の前
静岡県賀茂郡松崎町岩科北側167番 JA伊豆太陽農協岩科支店の前
学校からの帰りに朔太郎と亜紀が歩いていたところ
静岡県賀茂郡松崎町岩科南側 岩科川近く
潤一郎を後ろに乗せて朔太郎が自転車で走っていたところ
静岡県賀茂郡松崎町松崎211番 松崎観光協会前の中宿通り
朔太郎が骨の入ったビンを落としてしまった水田
静岡県賀茂郡松崎町道部 松崎町営総合グラウンド近くの岩科川沿いの水田
このホームページをご覧の方から情報を頂きました
潤一郎と朔太郎の母・富子(大島さと子)がベンチに座ってタバコを吸っていたところ
静岡県賀茂郡松崎町松崎 松崎漁港
朔太郎と亜紀が謙太郎とサトの骨を撒きに行った
千葉県市原市月崎 小湊鉄道の月崎駅
亜紀が朔太郎の自転車を降りたところ
静岡県賀茂郡松崎町道部 岩科川沿い
子供だった朔太郎が謙太郎に自転車の乗り方を教わっていた河原
静岡県賀茂郡松崎町大澤 大沢温泉前の那賀川
このホームページをご覧の方から情報を頂きました
7/23
第4話
朔太郎が海を見ていた砂浜
静岡県賀茂郡松崎町松崎 松崎海水浴場
釣りをしている朔太郎に谷田部敏美(松下由樹)が声を掛けたところ
静岡県賀茂郡松崎町松崎 松崎港
明希と潤一郎が話をしながら歩いていた
静岡県賀茂郡松崎町松崎 瀬崎神社前
亜紀を後ろに乗せた朔太郎の自転車が渡っていた
龍之介が電話を掛けているのを亜紀が見た橋の近く
朔太郎、亜紀、龍之介が話をしていた
静岡県賀茂郡松崎町松崎 那賀川に架かる「ときわ大橋
亜紀と上田智世(本仮屋ユイカ)が練習をしていた寺の階段
静岡県賀茂郡松崎町船田 帰一寺
朔太郎が鼻歌を歌いながら自転車で走っていたところ
静岡県賀茂郡松崎町江奈 静岡県立松崎高等学校の南西付近
龍之介がアルバイトをしていた「まごころ弁当
静岡県賀茂郡松崎町松崎495番 さつまあげのはやま
亜紀たちがランニングをしていたところ
静岡県賀茂郡松崎町松崎 なまこ壁通り
第3回日本ジュニア陸上競技選手権大会の会場
亜紀が12.91秒の自己ベストを出した競技場
静岡県富士市中野683番 富士総合運動公園陸上競技場
駅へ向う途中で智世が転んだところ
競技場へ戻る途中、亜紀が走り始めた坂道
静岡県富士市中野683番 富士総合運動公園陸上競技場近くの道
駅へ向う途中で朔太郎、亜紀、智世、顕良が渡っていた
競技場へ戻る途中で亜紀を乗せた朔太郎の自転車が渡っていた
静岡県賀茂郡東伊豆町片瀬 白田川の河口付近に架かる「しらなみ橋」
電車に乗る龍之介を智世が追いかけた宮浦南駅ホーム
静岡県賀茂郡東伊豆町大川字川原田 伊豆急行伊豆急行線の伊豆大川駅
7/30
第5話
朔太郎が明希に亜紀や夢島のことを話していたフェリー乗り場
静岡県伊豆市土肥 (株)エスパルスドリームフェリーの駿河湾フェリーの乗り場
亜紀が検査を受けた稲代総合病院外観ロビー
静岡県賀茂郡東伊豆町白田 東伊豆町の「アスド会館」
亜紀の家を出た朔太郎が自転車で走っていた川沿いの道
静岡県賀茂郡松崎町松崎 浜丁橋とときわ大橋の間、那賀川沿いの道
朔太郎、龍之介、顕良がキャンプの準備をしていたところ
静岡県賀茂郡松崎町江奈44番 禅海寺
朔太郎が智世に会いに行った上田薬局
静岡県賀茂郡松崎町江奈250番 須田薬品
智世が朔太郎にキャンプ行きを断ったところ
静岡県賀茂郡松崎町松崎 ぴあ101伊豆松崎マリンオートキャンプ場
朔太郎が亜紀に電話を掛けていた電話ボックスがあるところ
静岡県賀茂郡松崎町松崎 那賀川に架かるときわ大橋近くの火の見櫓下
朔太郎が荷物を抱えて走っていた田んぼの中の
静岡県賀茂郡松崎町岩科南側
亜紀と龍之介が朔太郎を待っていた漁港
多分、静岡県賀茂郡松崎町松崎 松崎漁港
朔太郎、亜紀、龍之介が上陸したシーサイド夢島ビレッジ前
船に乗ろうとした亜紀が倒れたシーサイド夢島ビレッジ前の桟橋
千葉県安房郡鋸南町勝山 浮島
このホームページをご覧の方から情報を頂きました
朔太郎が亜紀が泳いでいた入江
千葉県館山市富士見 沖ノ島の北側にある入江
このホームページをご覧の方から情報を頂きました
朔太郎と亜紀が蛍を見ていたところ
分りません。情報をお持ちの方はお知らせ下さい
8/6
第6話
明希が息子の一樹(仲條友彪)を迎えに行った保育園
東京都武蔵野市吉祥寺北町4丁目4番 武蔵野中央第二幼稚園
亜紀が救急車に乗せられたところ
朔太郎が亜紀の父・廣瀬真(三浦友和)に殴られたところ
静岡県賀茂郡松崎町松崎 松崎港
稲代総合病院へ向う朔太郎が自転車で走っていたところ
静岡県賀茂郡松崎町江奈 那賀川沿いの県道下田松崎線
稲代総合病院へ向う朔太郎が自転車で登っていた坂道
静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3012番 静岡県立稲取高等学校の前
朔太郎と谷田部が話をしていた神社
現在の朔太郎が立っていた神社の前
静岡県賀茂郡松崎町松崎 瀬崎神社
8/13
第7話
朔太郎(緒形)が入水自殺しようとした海岸
朔太郎と亜紀が満月を見上げながら話をしていた海岸
入水自殺をしようとした亜紀を朔太郎が引きとめた海岸
静岡県下田市須崎 九十浜(くじゅっぱま)海水浴場
一樹が歩いていた線路沿いの道
新宿区百人町3丁目1番 東京グローブ座前、JR山手線沿いの道
朔太郎の自転車のチェーンが切れた川沿いの道
亜紀を乗せた朔太郎の自転車が走っていた川沿いの道
朝、朔太郎(緒形)が歩いていた川沿いの道
静岡県賀茂郡松崎町松崎 浜丁橋とき和大橋の間、那賀川の北側沿いの道
亜紀が朔太郎の手を握った宮里高校の校門前
静岡県賀茂郡松崎町桜田188番 静岡県立松崎高等学校
朔太郎と亜紀がたこ焼を食べていたところ
静岡県賀茂郡松崎町松崎 とき和橋から続く銀座商店街にある小屋
亜紀が朔太郎のひざ枕で横たわっていた防波堤
朔太郎が亜紀を探しに行った防波堤
静岡県賀茂郡松崎町松崎 松崎港
朔太郎が亜紀を探しに行った枯れた紫陽花のある山頂
静岡県賀茂郡松崎町岩科北側 牛原山町民の森
8/20
第8話
朔太郎(緒形)と明希が話をしていた河原
多分、静岡県賀茂郡松崎町大沢 那賀川の河原
朔太郎が自転車で登っていた坂道
静岡県賀茂郡松崎町江奈 国道136号線からサンセットヒル松崎へ登る道
朔太郎たちが降り立った空港
オーストラリア シドニーのキングスフォード・スミス国際空港(Kingsford Smith International Airport)
このホームページをご覧の方から情報を頂きました
朔太郎が座っていたホテルのロビー
分りません。情報をお持ちの方はお知らせ下さい
静岡県伊豆市大平 ラフォーレ修善寺
朔太郎が写真を撮っていた海辺
オーストラリア シドニーのミセスマッコーリーズポイント
写していたのはオーストラリア シドニーのハーバー・ブリッジ、オペラハウスなど
朔太郎が写真を撮っていたタワー
オーストラリア シドニーのAMPタワー・センターポイント
朔太郎が寝転んで1枚だけ空の写真を撮った世界のへそ
多分、オーストラリアの「キングスキャニオン」
顕良がお百度参りをしていた神社
静岡県賀茂郡松崎町大沢 大沢山神社
このホームページをご覧の方から情報を頂きました
朔太郎と龍之介が話をしていた防波堤
静岡県賀茂郡松崎町松崎 松崎港
8/27
第9話
真が潤一郎に朔太郎と亜紀の写真を取って欲しいと頼んでいたところ
朔太郎が空の写真を撮っていた防波堤
朔太郎が夜空を写していた港
朔太郎が亜紀のテープを聴いていた防波堤
朔太郎と真が話をしていた港
静岡県賀茂郡松崎町松崎 松崎港
朔太郎が自転車で走っていた川沿いの道
夢の中で朔太郎が亜紀の自転車に乗っていた川沿いの道
亜紀のテープを聴きながら朔太郎が自転車で走っていた川沿いの道
静岡県賀茂郡松崎町松崎 浜丁橋とき和大橋の間、那賀川の北側沿いの道
朔太郎が空の写真を撮っていた屋上
静岡県賀茂郡松崎町桜田188番 静岡県立松崎高等学校
朔太郎が自転車で渡っていた橋
静岡県賀茂郡松崎町松崎 那賀川に架かる「ときわ大橋
朔太郎が自転車で転んだところ
静岡県賀茂郡松崎町松崎 那賀川に架かる「ときわ大橋」の北詰
一樹を助けようとした朔太郎が亜紀の骨が入った小瓶を落とした宮浦駅前
静岡県賀茂郡東伊豆町白田 伊豆急行伊豆急行線の片瀬白田駅の前
9/3
第10話
明希が担ぎ込まれた病院
静岡県伊豆市冷川1524番 農協共済 中伊豆リハビリテーションセンター
このホームページをご覧の方から情報を頂きました
朔太郎が泣いていた病院のテラス
静岡県賀茂郡東伊豆町白田 東伊豆町の「アスド会館」
朔太郎がオーストラリア行きのチケットを買った稲代観光
静岡県田方郡韮山町南條780番 伊豆箱根トラベル伊豆長岡営業所
このホームページをご覧の方から情報を頂きました
朔太郎が自転車で走っていたトンネル
分りません。情報をお持ちの方はお知らせ下さい
静岡県賀茂郡東伊豆町白田 アスド会館の西方にあるトンネル?
亜紀がひとりでタクシーに乗ったところ
静岡県賀茂郡東伊豆町白田 アスド会館の西方、アスド会館への分岐路付近
タクシーが走ってきた方向にアスド会館があります
亜紀が登っていた駅の階段
朔太郎が亜紀に追い付いた駅のホーム
静岡県田方郡韮山町南條 伊豆箱根鉄道駿豆線の伊豆長岡駅
このホームページをご覧の方から情報を頂きました
朔太郎が亜紀を抱きかかえた空港のロビー
福島県石川郡玉川村大字北須釜字はばき田21番 福島空港1階ANAチケットカウンタ前
8/28〜29に撮影が行われたそうです
9/10
最終話
亜紀を背負った朔太郎が歩いていた空港
福島県石川郡玉川村大字北須釜字はばき田21番 福島空港
亜紀の葬儀が行われたところ
多分、静岡県賀茂郡松崎町松崎314番 松崎造花店
雨の中、朔太郎が転んで頬に傷を負ったところ
龍之介が亜紀のカセットテープを聴いていたところ
朔太郎が亜紀の父・真から亜紀が描いた「ソラノウタ」を受け取ったところ
亜紀の両親が蟹クリームコロッケを食べていたところ
静岡県賀茂郡松崎町松崎 松崎港
亜紀が荼毘(だび)に付された宮浦西斎場
静岡県賀茂郡西伊豆町 西伊豆町営火葬場
智世が亜紀のカセットテープを聴いていたところ
朔太郎が亜紀の骨を撒いたグラウンド
静岡県賀茂郡松崎町江奈 静岡県立松崎高等学校の校庭
顕良が亜紀のカセットテープを聴いていたたこ焼屋の前
静岡県賀茂郡松崎町松崎 とき和橋から続く銀座商店街にある小屋
龍之介が朔太郎を殴った防波堤
ラストシーン、朔太郎と亜紀が手をつないで歩いていた防波堤
静岡県賀茂郡松崎町松崎 松崎港の防波堤
亜紀の両親と朔太郎が散骨に訪れたところ
多分、オーストラリアの「キングスキャニオン」
朔太郎、龍之介、顕良が自転車を頭の上に上げて歩いていた川沿いの道
静岡県賀茂郡松崎町松崎 那賀川にかかる「とき和橋」の南詰付近
朔太郎が自転車で走っていた川沿いの道
静岡県賀茂郡松崎町松崎 那賀川に架かる浜丁橋付近
朔太郎が訪れた寺の門
静岡県賀茂郡松崎町江奈44番 禅海寺
朔太郎が明希、一樹を乗せて自転車で走っていた田んぼの中の道
静岡県賀茂郡松崎町岩科南側
9/17
特別編
昭和63年度宮浦高等学校卒業式の会場
多分、静岡県賀茂郡松崎町江奈 静岡県立松崎高等学校の体育館
朔太郎が電車を待っていた宮浦駅のホーム
静岡県賀茂郡東伊豆町白田 伊豆急行伊豆急行線の片瀬白田駅
谷田部が朔太郎に卒業証書を渡したところ
静岡県賀茂郡松崎町桜田188番 静岡県立松崎高等学校
朔太郎と谷田部が別れたところ
静岡県賀茂郡松崎町松崎 那賀川に架かる浜丁橋の北詰
関連:
映画「世界の中心で、愛をさけぶ」


このページのトップへ ロケ地アーカイブへ このサイトのトップへ